親子のあそびの広場『ぷちとまと』

子育て広場『ぷちとまと』は、こども教育宝仙大学こども教育研究センターが主催する親子の遊び場です。子育て中の親子の皆様が気軽に立ち寄ることができる、親子のあそびや保護者同士のおしゃべりの場です。
2024年度より宝仙学園幼稚園も運営に参画することになりました。お子様の成長を保護者の方と保育者とで喜び合う場として参ります。
子育て中の親子の時間が「豊かな」ものになるよう願っています。

  • 対象
    0歳~2歳のお子様と保護者様
  • 開室日
    原則月2~3回
    5月~8月…金曜日
    9月~3月…木曜日
    (大学の開室日以外の日・詳しくは大学HPをご覧ください)
  • 開室時間
    10:00~11:45
  • 場所
    こども教育宝仙大学4号館412教室『ぷちとまと』の部屋
  • 内容
    昨年度までの大学運営の『ぷちとまと』と基本的に変わりはありません。
    幼稚園の開室日には、季節ごとの遊びや、幼稚園の園庭でのあそび、保護者の相談や悩み事の話ができる【お話しましょ】などを予定しています。
  • その他
    無料
    予約制ではありません。入退室自由です。

 

経験豊富な保育者が遊びや子育てをサポート

宝仙学園幼稚園が開室する『ぷちとまと』は、地域の子育て中の親子のための広場です。
お子様が安全に遊んだり、保護者同士が安心してゆっくりとおしゃべりをしたりする時間を提供します。経験豊富な保育者が、子育て中の喜びや悩みの相談もお受けします。
親子の貴重な子育ての時間が、より豊かなものになるように心を込めてサポートさせていただきます。ベビーベット、おむつ交換台、授乳スペースなどを用意しています。小さいお子さん、赤ちゃんと一緒にお気軽に遊びにいらしてください。

家庭では体験できない豊かな遊びの数々

『ぷちとまと』では、家庭では体験できない、季節ごとの遊びの提案もさせていただきます。
室内にある様々なベビーおもちゃや絵本はもちろん、宝仙学園幼稚園の園庭での水遊びや絵の具遊び、どんぐりや落ち葉など自然物を使った遊び、段ボールや新聞紙を使ったダイナミックな遊びなど、子どもたちの発達段階をしっかりと理解した保育者が「豊かな遊び」を提供します。遊びを通して、お子様の成長を共に喜び合える場なのです。

お話しましょ

子育ての中で起きるいろいろな出来事、嬉しいこと、困ったこと、聞いてみたいこと…
何でも気軽にお話しましょう。気持ちが軽くなれば、また子育てが楽しくなります。
いつでも、何でも、何度でも、保護者の方のお話をお聞きします。幼稚園職員や、時々は看護師や医師などの資格を持った先輩ママが来て、皆さんの悩みにお答えします。

■予定

春:『ぺたぺたくっつけあそび』
・パネルシアター など
夏:『水・泥・絵の具であそぼう』
・水あそび・砂場・フィンガーペインティング など
秋:『つくってあそぼう』
・自然物を使って など
冬:『身体を動かしてあそぼう』
・ダンボール・新聞紙・サーキット など

<お話しましょ…>
・離乳食のこと・イヤイヤ期、なぜなぜ期・トイレトレーニング・夜泣き・叱り方、ほめ方 などなど 気になること、心配なこと、嬉しいこといろいろお話ししましょう

<一緒に楽しみましょう>
・手形アート・ベビーフォト・ベビーヨガ など

◎予定は状況により、変更する場合もあります。

 

○お問い合わせ

開催日など詳細は大学ホームページまで
メール:puchitomato@hosen.ac.jp

幼稚園へのお問い合わせは
TEL:03-3365-3468(奥寺)
Email:okudera@po2.hosen.ac.jp(奥寺)