お知らせ

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「カエルだ!大きいのと小さいの」

投稿日2010/10/22

雪組で飼っていた「カエル」。子どもたちがこおろぎやダンゴ虫を食べさせ、大切にしていました。
「寒くなったから、冬眠するかも?」と放してあげることになったようです。
そうとは知らない空組。カエルをみつけて集まってきました。子どもが集まっているところに園長先生もやってきて一騒ぎです。

カエル1 カエル2
「カエルだ!大きいね」「さっき動いたよ」 園長先生も知らなくて「どこから来たんだろうね」
「小さいカエルもいるの?」
カエル3 カエル4
「小さいカエルさんどこ行ったんだろう・・・」動く物の方に興味が向く満3歳児です 「いた!!ほらね」

error: Content is protected !!