年中

七五三製作 千歳飴袋作り

投稿日2021/11/15

11月15日は「七五三」です。幼稚園では千歳飴を入れる袋を作りました。
各学年、年齢・発達段階に合わせた制作を行いましたのでご紹介します。

<最年少組>
放射線状に貼ってある袋の両面テープをはがし、そこにちぎった紙を散らして、花を作りました

 

 

 

<年少組>
先生が用意した袋を使い、折り紙の四隅を折って作った大きさの違う柿を飾りました

 

 

<年中組>
展開図が書かれた紙から袋を作りました。
表の花は、絵の具で染めた障子紙を細長く切り、放射線状に重ねて貼り「コスモス」を作りました。

 

 

<年長組>
展開図の書いていない1枚の紙から、「飴が入る袋」を自分で考えながら作ったので、様々な長方形の袋が出来上がりました。表には折り紙で折った「鶴」も飾りました。

年中組学年主任 太田賢

error: Content is protected !!