年中

宝仙祭(こどもの作品展示)10月23日24日

投稿日2021/10/27

例年は幼稚園から大学まで5部門同時開催の学園祭ですが、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、幼稚園はこどもの作品展示の宝仙祭を開催しました。子どもたちが様々な素材に触れ、作ったり描いたりした作品をテーマの世界の中に飾りました。親子で見学する中で、嬉しそうに自分の作った作品や他学年の作品を見る姿がありました。

<年長組『お話の世界』>

クラスで1つのお話を決め、絵本の世界を表現しました。

(森組:おやゆびひめ 池組:おおかみと7匹のこやぎ 月組:エルマーのぼうけん)

好きな絵本の中の1ページを選び、平面から立体に仕上げた作品は、一人ひとりが工夫して何日もかけて作り上げました。

 

<年長組『3年間の絵』>

 

3・4・5歳の3年間で描いた絵画作品を展示しました。 

 

<年中組『空の世界』>

クラスの皆で協力して作った乗り物が空の世界を飛んでいます。大空を旅する自分の人形も思いを込めて作りました。

 

<年少組『パンダの歌の世界』>

 

子どもたちが楽しんで歌っている「パンダの歌」がテーマです。空き箱を組み合わせて作った動く車にパンダのペープサートを乗せてお出かけに行こう!

 

<最年少組『空組 病院』>

 

パーツを組み合わせて作った救急車にケガをした動物を乗せて空組病院へ運びます。「診察室で手当てをします。お薬も飲んでくださいね!」

 

『ガイドルーム』

幼稚園の歴史や園生活の様子を紹介しました。

 

『母の会 Smile Train』

 

お母さんたちが作った『Smile Train』親子の笑顔を乗せて園内を走ります。

 

『母の会 わくわくバザー(保護者向け)』

 

制服や幼稚園オリジナルのポーチ等を販売しました。

 

『母の会 こどもおかいものランド』

さかなつりセットやティッシュケースキット、スーパーボールキットなど、様々な手作りキットが出品されました。子どもたちは事前に購入したチケットと商品を交換し、お買い物を楽しみました。

 

『親子見学の様子』

 

親子で見学。自分の作った作品を一生懸命に説明していました。お家の方に見ていただいて嬉しかったですね!
来年の宝仙祭は、盛大に開催されることでしょう!!

 

error: Content is protected !!